マンション

マンスリーマンションの契約までの経緯

白い部屋

マンスリーマンションに住むまでの流れは、不動産屋によって異なります。住みたい物件を問い合わせたり、ホームページなどで検索をして希望の部屋が見つかった場合は基本的に部屋を管理している管理会社や不動産屋に連絡をします。担当者と納得した相談をした後に、契約する事に了承したい場合は契約の申込書を記載して、身分証明書などの書類を添えて郵送などの方法で不動産屋に提出します。部屋の内容を知りたい理由で下見をしたい場合は、住みたいマンションの外観などは見れる事が多いが、内部の下見に関しては契約などの様々な都合で出来ない事が多いです。
申し込む時に担当者と対面しながら書類を提出して審査を行う場合もあれば、必要最低限の電話連絡を行ったり、申込書の書類のやり取りで完了する事もあります。身分証明書などの情報に基づいて、不動産会社の担当者が独自の基準で審査をして、基準に満たした場合にマンスリーマンションに住む事を許可される場合が多いです。審査が通った場合、基本的に所定の口座に入金が完了した時点で契約が成立する流れを採用している不動産会社が多いです。入金の確認が出来たら部屋に入る為の鍵が自宅に送られたり、部屋のロックを解消する番号などを教える流れになる事が基本です。

UPDATE INFORMATION